次のポイントはさっきのカタグゥから、
環礁沿いの浅い場所を東へすすむので、
ずっと海の色が綺麗だ。
そして速度を緩めると一面に模様が広がるように珊瑚がみえる。
水深はかなり浅いので、船の上からでも珊瑚が綺麗だ。

2day-69(拡大表示)

その中を珊瑚のない場所を縫うように走るが、
小型船でなければこれない場所なことは確かだ。

今は上げ潮になっているので潮はかなり流れています。
少しだけ珊瑚のある方向に泳いでから、
あちらの方向にめがけてゆっくり流れてください。
流れてくださいという表現がおもしろい。
泳いでしまうとあっという間に終わるので、
泳がないで下さいねとの事。
はじめてのドリフトスノーケル。
ちょっとわくわくする。

2day-70(拡大表示)

入水すると、その潮の流れに驚いた。
試しに潮に逆らって泳いでみたが、
大きなフィンをはいて必死に泳いでも進まない。

2day-71(拡大表示)

いきなり大きなテーブル珊瑚が迎える。
しかし残念ながら白化してしまっている。
船が通ってきたあたりだけは、珊瑚が少ない。

2day-73(拡大表示)

しかし流れるように珊瑚が密集する場所まで泳いでいくと、
一面は綺麗な枝珊瑚が広がっていた。
白色と青色の珊瑚が独特の世界を生み出し、
不思議な空間にいるようだ。

2day-74(拡大表示)

潮の流れがあるため、逆らってでも泳がない限り、
ゆっくり見ている間もないほど、体は流されていく。
まるで流水プールで泳いでいるような速さ。

2day-75(拡大表示) 

珊瑚や魚たちに目とれていると、
あっという間に船にたどりついていた。
泳がなくて良いのは楽で楽しいけど、
もう少しこの場所で泳いでいたいと思うほど、
枝珊瑚がきれいなポイントだった。

2day-78(拡大表示) 2day-76(拡大表示)
   セグロチョウチョウウオ         青色が綺麗なサンゴ

2day-72(拡大表示)
テングガワハギ