いよいよ最後のポイント。
石垣島のすぐそばまで戻ってきた。
すぐ上空を大きな音をあげて、旅客機が着陸していく。
石垣市街地からはすぐのポイント。
今までのポイントとは珊瑚の種類ががらりと違うので、
その雰囲気を楽しんでくださいとのこと。

流れもなく自由に40分ほど泳いでいいらしいが、
友人ひとりはすでに脱落。
確かに合計5時間で移動時間が短いため、結構ハード。

2day-81(拡大表示)

海の中はとても静かだった。
珊瑚は密集しているが、珊瑚の色が落ち着いていたことと、
名前のとおり珊瑚が人間の指のように丸い形をしていて
やわらかい雰囲気だったので、静かなイメージだった。

2day-82(拡大表示)

魚も比較的ゆっくりと泳いでいるし、
また密集して泳いでいる様子もなく、
まるで魚が自分の家に帰ってきて、のんびり過ごしているような感じ。

2day-83(拡大表示)

ここのポイントに驚くような綺麗さはなかったが、
自分自身が疲れかけていたので、この落ち着きは心地がよかった。

2day-87(拡大表示)

カメラの電池が切れたので、
ボートにあがると、だいぶ太陽も傾きかけていたので、
戻ろうかということになった。

離島桟橋をすぎ、大川漁港のあたりまで戻るころには、
空はすでに夕暮れ色にそまりかけていた。

2day-88(拡大表示)

ガイドもとても気さくな人で、
「あの人だったから楽しめた」とみんな口をそろえていた。
ポイントでは案内してくれたし、
自由行動の時も常に行動を安全には気を配っていた。

ボートも小さかったことにより、
小回りがきいて浅い場所にも入っていけた。
ボートが小さく燃費がいいエンジンを積んでいるから、
これだけの料金でツアーができるということ。
5時間で5つのポイントをまわって6,000円は本当に安いと思う。

約5時間のスノーケルツアーは大満足。
友人は小さな船で、男3人だけということに難色を示していたが、
結果的にそれがポイントとなり、大満足だった。

もちろんこれだけの珊瑚の綺麗な海の中を
スノーケルで見れるなんて思ってもいなかったので、
八重山の海に大感動だった。