3day-32(拡大表示)

一度、陸に戻ってから、次をどうするか考えると、
やはりリーフエッジまでいかないと綺麗な場所はないだろうと、
ぎりぎりまで行ってみることにした。
干潮のせいもあって、リーフエッジの手前3分の1ぐらいは、
お腹があたるぐらいの水深しかない。
しかし、水深の浅い場所をすぎると
水も少し冷たくなり、
生きている珊瑚が広がり始めた。

3day-33(拡大表示)

やはり生きている珊瑚は美しい。
昨日に比べれば、知れてはいるが、
ほかの仲本海岸の場所に比べると断然綺麗。

3day-34(拡大表示)

しかし、その先はストンと水深が落ち込んでいるし、
仲本海岸はリップカレント(潮が沖に流れる場所)が強いところもあるらしく、
さすがにその先には進むのはやめることにした。
仲本海岸では今年4件の事故で2人死亡している。

3day-35(拡大表示) 3day-36(拡大表示)
          ハゲブダイ                 アミチョウチョウウオ

3day-37(拡大表示)

シマハギ

3day-30(拡大表示)

目の上が青くてかっこいい

昼近くなってくると、
仲本海岸にはたくさんの観光客がやってきていた。
さすがに3連休絡み、そして人気のスノーケルスポット。
これだけ人気なのだから、町指定の海水浴場にして、
監視員など配置できないのだろうか。
金銭的な面もあるだろうが、
観光客がお金を落としていくのは事実だし、
竹富町全体として今後考えてほしい。
※八重山諸島は石垣島以外は、竹富町。


3day-40(拡大表示)

帰りの船の時間を考えて、
12時前には気が絵始める。
トイレ室にシャワーは完備されているが、
当然のごとく水シャワー。
この時期は少し肌寒い。

3day-42(拡大表示)

港に戻るときが大変だった。
風が強く吹き始めていて、しかも逆風。
まわりに何もないため、
もろに風をうけて、自転車がなかなかすすまない。
ほんと少しの距離なのに、
苦労して、やっとのことで港にたどり着いた。

3day-44(拡大表示)

どうやら行きに比べて、
風が強くなっているようだった。
石垣に戻る船は、白い波しぶきの中すすんでいった。
船内には座らずに外のデッキに座っていたのだが、
波しぶきがもろに飛んできて、
友人はもろに水をかぶって大笑い。
イスがぬれていたので嫌な予感はしていたのだが。

3day-45(拡大表示) 3day-46(拡大表示)

離島桟橋でブルーシールアイスを食べて、
宿の付近で再び友人と合流。
ずっとこの周辺で買い物をしていたらしく、
めちゃくちゃでかいシーサーをはじめ、かなり買い込んでいた。
でも、初めて沖縄にきたら結構お土産買いも楽しいはず。