合流した友人が、昼食場所も探しておいたからと、
つれていかれたのが「八重山ラーメン」。
ん〜まあここで反論するのは大人げないし、
そのまま入店。

3day-49(拡大表示)

実は自分たち以外にはお客はゼロ。
味はピリ辛の痛めた白菜などの野菜がのった醤油ラーメン。
特に美味しいわけでもないが、
なじんだ料理を久しぶりに食べるとホットする。

その後、一度早めにホテルへチェックインする。
本日の宿はツアーでチョイスした一番安いホテルだが、
結果的にツアー中では一番良い宿泊施設。

3day-48(拡大表示)

チサンリゾート石垣は、交差点に面していて、
あやぱにモールや離島桟橋にも近くかなり立地はよい。
部屋もリニューアルして間もないようで、
綺麗だったし、地下には大浴場も設置されている。
昨日も1泊2,000円で安くてよいよねと大満足していたけど、
やはりいいホテルにはかなわない。
ふかふかのベッドはやはり気持ちがよい。

2時すぎからは車が借りられるので、
歩いてOTSレンタカーまで車を借りにいった。
誰もいなく手続きをしていると、
空港からの送迎車が到着して、いっきに大混雑。
あやうくかなりの時間を待たされるところだった。


やはり明日の天気はかなり危ういようで、
今日のうちに石垣島をドライブすることにした。

石垣市内を出発して、左周りに島内をぐるっと回るコース。
まずは景勝地として名高い川平湾を目指した。

3day-50(拡大表示)

3day-51(拡大表示)

川平湾近くにある「高嶺酒造」に立ち寄る。
日曜日だったので工場は動いてはいなかったが、
思ったよりこじんまりとしていて、
雰囲気があってよい感じ。

3day-53(拡大表示) 3day-54(拡大表示)

おもしろいシステムがあって、
買った泡盛をいくらか払うと店で保存しておいてくれる。
そして再び何年かして訪れた時に泡盛を受け取る。
年月がたってまろやかになっている。
もともと泡盛飲まないので買う気もなかったけど、
なんか再び沖縄を訪れる口実にはいいなと思った。

川平湾では通常グラスボートに乗るのだが、
昨日さんざん船にのったし、綺麗な海も見てきたので、今回はパス。
遊歩道を歩いて川平湾を眺望。
川平湾は石垣島きっての景勝地で、よく写真にも出てくる。
やはり観光客も多いのだろう。

3day-55(拡大表示)

手前にはいくつものグラスボートが停泊しているが、
会社もかなりの数があるようだ。
そういえば駐車場付近に受付カウンターがかなりの数あった。

車にのったところで、スコールがやってきた。
さすがに南国の天気は変わりやすい。
しかし、北へ移動すると雲は川平湾の近くにだけかかっていたようで、
再び晴れ間が広がってきた。

次は米原海岸。
ここも八重山諸島では有名なスノーケルポイントなのだが、
綺麗な白いビーチと綺麗な海がひろがっていた。
あきらかに黒島の仲本海岸より綺麗。
ちょっと午前中の行動を後悔せざるを得ない。
まあサイクリングなども楽しんだので一概にそうはいえないが、
泳ぐだけなら米原海岸のほうがおすすめではないだろうか。

3day-56(拡大表示)

外国人がキャンプしたり、泳いだりしているので、
少し外国の雰囲気も味わえたりする。
特にビーチが長く続くため、
仲本海岸に比べると閑散とした感じがするが、
のんびりと日焼けなどしたいなら、米原海岸は断然おすすめだと思う。
正直海の中に入りたかったが、
泳げる準備もしてないし、時間もなかったので、次を目指した。

3day-57(拡大表示)