スノーシューの終了がかなり遅れてしまっていたので、
流氷ウォークの集合まであまり時間がない。
集合場所に一番近い「旅の駅」という
名前や外観からして観光客向けの店に入ったのですが、
これが結構あたりでした。

「羅臼産のウニ」が入荷しましたよということだったので、
ウニに目がないので、もちろん注文しました。



まず、いきなりタラバカニの足が1本がサービスで出てきました。
個人的にはタラバはあまり好きではないですが、
運動の後でお腹がすいていたし、1本だけという少量だったためか、
美味しく感じました。



その後にでてきたウニのボリュームを見てびっくり。
これで2,500円かと思うほどの盛り具合です。
表面のウニをめくってみると、あげ底ならず上げウニで、
さらに一面にうにが敷き詰められています。
2段分のうにがぎっしりというわけです。

昨年の夏に礼文島で食べたウニに比べると
ちょっと味は落ちますが、
それでは味は良かったですし、
なんといっても「もういらない・・・」と思うほどのボリューム。
うにでボリューム満点って初めて。
この値段はかなり安い。

入店したときは先客は2人しかいなかったので、
不安でしたがこの店はヒットです。
近くに住んでいる人も、ウニだけを買いに来ていましたので、
なかなか良い店だったのでしょう。
名前や外見だけで判断してはだめですね・・・