vietnam_2-120

船がわたったところが、
ロンスエンという比較的な大きな街だった。
直行だと思っていたのだが、バスターミナルに止まり、
ここで大半の乗客が降りていった。
3人分のシートを独り占め・・・思わず笑みがこぼれる。

vietnam_2-121

ロンスエンを出てからは川沿いの道を走る。
ヴィンロンからのでこぼこ道に比べるとかなり綺麗で、
1時間半ほど走ると
チャウドックのバスターミナルへ到着した。

地球の歩き方には街の中心まで約1kmと書いてある。
それならば歩いていこう・・・
バイタクの勧誘を振り切って歩き出す。
しかし、方向はあっているはずなのだが・・・

おかしいな・・・と思っていると、
英語を話すリキシャーの兄ちゃんが話しかけてきた。
市場まで行きたいけど、本には1kmって書いてあるけど、
いや3kmはあるはずだ!この本は間違っているのかあ。
もしそれが本当ならとてもじゃないけど歩けない。
この暑さで3kmは尋常じゃない。
1kmであってとしてももう歩きたくないし。 

vietnam_2-122

と彼を信じて、10,000ドン(約66円)で決意!
とすると本当に1kmどころではない。
本当に3kmぐらいありそうだった。
歩かなくて良かった・・・。

ただしきりに彼はいいゲストハウスがあるとすすめてくる。
中心部までくれば道はわかるはず。
やっぱり彼のいうゲストハウス前で停まったので、
「市場へいけ!」というと、
彼はゲストハウスのスタッフに間が悪そうな顔をして、
あっさりと再び市場へ向かった。
思ったより商売に固執しないので、いいやつだった。



決めていた宿は市場が目の前。
思ったよりもかなり綺麗だ。
しかし、とても閑散としているが、人気がないのかな・・・。

朝食付きで11ドル。
念のため見せてもらうと・・・

vietnam_2-123

vietnam_2-124

最上階で見晴らしが抜群。
角部屋で部屋も広くて、綺麗。
テレビも冷蔵庫もエアコンも!

vietnam_2-125

そして市場が見下ろせるバルコニーつき。
過去にないほどコストパフォーマンスが高い宿!
思わずテンションがあがってしまう。

難点といえば5階まで階段で、
あがっていかなければいけないこと。
まあそんなことはまったく気にならないほど、大満足。

シャワーを浴びて、エアコンで体を冷やして、リフレッシュ。
チャウドックには1泊の予定だったが、
なんだかこんなにいい宿だったら、
1泊だけだともったいないなあ。