再び宮古島に戻ると、
昼食にいい時間だったので、
いざ探すとなると意外と難しい。
というより、ガイドブックであらかじめ調べておくべきか。

泳ぐ時間がもったいないとも思いつつ、
せっかくだから食べないとも思いつつ、
とりあえずは吉野海岸方向へ進む。



無料雑誌に掲載されていた島カフェに到着。
民家を改築したような感じで、
雰囲気は良さそうだ。



シーサーがお出迎え。



宮古島の南海岸が一望。
店内と屋外の席があるが、
迷うことなく屋外の席へ。
しかし、相変わらず風は強かった。



ホットサンドとシークワァサージュース。

実は、食事はすべて売り切れてしまったようで、
軽食のみ・・・
後々よく見ると店の入り口に
「ランチおわりました」と書いてあった。
さすがに海の日の3連休とはいえ、
食べるものが全部売り切れるとは・・・

名物の「もずくハンバーグ」食べたかったのに・・・

横には服のショップや、陶芸教室などができる施設もあった。
女性は好きそうだ。

沖縄本島にしかり、離島にしかり、
観光客が増えたおかげで、よくカフェを目にするけど、
あんまり増えて欲しくない気もするなあ。
特に郊外にあるとリゾートホテルもそうだけど、
こういう飲食店もその土地の景観に
違和感を与えていると思う。

自分が行ってるから、言える立場でもないけどw