結局、宿にチェックインしたのは夜8時前。
遅くなってすいません・・・

と、フロントで宿泊代を払おうとすると、
なぜか安い・・・
ちょっと不意をつかれた感じだったし、
こっちもはっきり金額を覚えてなかったので、
とりあえず払った。

そして部屋へ・・・
ん?これ部屋?
この建物2階がすべて部屋になっていて、
1階が共用スペースになっている。
その横に申し訳なさそうにある部屋。
一応エアコンもあるし、窓もあるけど・・・。

「ごめんなさいねえ、狭いけど。その分安くしておきました。」

どうも夕方に電話した時の対応が怪しいぞ。
ほんまに予約忘れたんちゃうやろかねえ。
なんせドアに張り紙で「101号室」って書いてあるからw

まあ、ゲストハウスなんで文句はいいません。
安くなってひとり2,800円だし。

でもここの「ゲストハウスあったかや」。
できて間もないのか施設は綺麗だし、
なかなか使い勝手が良いです。
1階の共用スペースは広いし、
男はシャワー2箇所あって、コインランドリーもある。
食堂にあるキッチンも自由に使っていいから、
自分で料理したり、長期滞在にも向いている。

若干場所が不便だけど、
これだけ施設が綺麗なら文句ないかなあ。
ただ共用スペースの利用が夜10時までって、早い気が。



1階の共用スペース

と、気持ちよくシャワーを浴びて、
さっそく街へ行ってきます!



と、宮古島一番の繁華街「西里通り」に到着。
にぎわっている場所はここだけです。
でも、31アイスクリームやモスバーガーもあります。

やっぱり3連休の海の日だけあって、
どこのお店も結構混んでいました。
もちろんうちなーんちゅの人も多いです。

ちょっとこじゃれた感じより、元祖居酒屋のほうが、
島の雰囲気があっていいかなと、
「居酒屋 なみ吉」をチョイス。
入店するとほんとにコテコテの居酒屋でした。



まずはオリオンビールで乾杯!
★オリオンビール500円



新鮮な魚を求めて、刺身盛り合わせ。
左からカツオ、カンパチ、マグロ、アカモチ。
和歌山で食べた新鮮なカツオでしかできない、
皮を残した銀造りまで登場。
どれもほんと新鮮でうまかった。
でもこれで2,100円は高い・・・。



そうめんちゃんぷる550円。
具は何もないけど、麺類はシンプルなほうが好き。
シコシコ感があって固めん好きにはたまらない。



沖縄食材の定番海ぶどう550円。
沖縄に来るとなぜか必ず頼みたくなる一品です。



グルクンの唐揚げ550円。
沖縄の魚。
魚自体の味も強いので、
唐揚げにして、ポン酢で食べると美味しいです。
からっと揚げられてて、美味しかった。



何気に頼んだじゃがいもバター焼き370円。
一度、中身をくり抜いて、ペーストして戻してから、
ふっくらと焼き上げています。
何気にヒットな一品。



アーサーてんぷら550円。
青さの天ぷらです。
もちもちとした感触が楽しい。

かなりお腹いっぱいになりました。
どっちかといえば、観光客より地元客の常連客にお店。
定番の沖縄郷土料理をはじめ、
どの料理も結構美味しかった。
くどいようだが刺身の盛り合わせは少ない・・・w

さて、明日はいよいよスノーケリングツアー。
前日の電話では、まだまだ波が強いので、
八重干瀬まではいけないけど、池間島周辺ならボートはでるとのこと。
半ばあきらめていたので、ボートがでるだけでも嬉しかった。

というわけで、今日も寝床につくなり、
すぐ寝てしまったのわ言うまでもありません・・・