宮古島旅行3日目。
日差しがまぶしくてやっぱり早く起きてしまう。
今日もなかなかの天気のようだ。
時計は朝6時。

まだ物音すら聞こえてこないし、
朝食がはじまる7時までもまだ時間があるので、
レンタカーを走らせ、近くの砂山ビーチまでドライブ。

わずか3分程で到着。
駐車場に車を停めるがすでに先客はいるようだ。
なぜ砂山ビーチというのかすぐにわかった。
ビーチまで、砂の道を登っていかなければいけない。
駐車場の場所はそこそk高台にあるので、
砂の道の頂上付近からはぐっと下る。
そして、海が見えてくるというわけ。



ちょっとした隠れ家ビーチぐらいの大きさしかないが、
なぜかとても有名なビーチ。
岩にぽつんと穴が開いているのが、また良いらしい。
やっぱり波がまだ強く、若干海は濁り気味。
これで日差しが差し込んでくるとまた綺麗なのかもしれない。



が、残念なことに小さなビーチに業者がはびこり、
砂浜のところにテーブル・チェアーセットとパラソルを
あちこちに置いている。
さらに宣伝の看板まで・・・
こりゃあひどいわ・・・。
私有地なのかわからないけど、かなり景観乱してます。

再び高い砂山の帰り道を戻り、朝食時間に合わせるように宿へ。
昨日かなり静かだったのだが、朝食場所には続々と人がやってきた。

基本的にはパンと飲み物のみの、
おしゃれにいえばコンチネンタルブレックファースト・・・
調理場も利用できるので、目玉焼きやサラダを作ってる人もいた。
となりの席の人はハムエッグを別料金で注文していた。



そんな仕組みも食べるまでわからなかったので、
とりあえずトーストとコーヒーを1回おかわり。
ん〜これはお腹がすぐにすきそうだ。
しかしアイスコーヒー薄すぎる・・・w

そして朝食を食べていると、
今日スノーケルツアーを申し込んでいる「カルトリマーヌ」から、
電話がはいる。

「やっぱり八重干瀬は無理でが、池間島周辺は船は出ます。
もし八重干瀬がご希望であれば、キャンセルできますけど?」

「いえいえ、もちろんお伺いします。」

「では、船をおろすので30分遅く来てください。」

あ〜やっぱり無理かあ。
八重干瀬にはいきたかったけど、船が出るだけ良し。
今日船を下ろすということは、昨日は駄目だったわけだし。

ちょっと時間もできたので、
早めに出てドライブでも楽しもう。
すぐに泳げるようにラッシュガードに海パンスタイルで、
チェックアウト。



泊まったゲストハウスあったかや。

さあ、今日もカンカン照り!