船の出発が30分遅くなることによって、
30分の余裕ができたので、
途中、西平安名崎という景勝地にいくことにした。

宮古島の北側に位置するのに、
西というのは変な感じもするけど、
宮古島は西には岬がないので、
東に対して西にしたのだろうか・・・とかへんな疑問も考えてしまう。

池間島へ向かう道から左にそれると、
海沿いの道を走るが、
すぐに大きな風力発電機が目に飛び込んでくる。
風力発電を見ると北海道を思い出すが、
青い空に風力発電機の白がまた映える。



だいぶ弱くなったものの、
西からの波はまだ白波がたつほどなので、
これなら八重干瀬はやっぱり無理だなあと納得。



駐車場に車を停めると、
小高い展望台があるので登ってみると、360度絶景。
南側には宮古島の中心部があり、
陸地が細くなっているので岬であることが実感。
写真右側の西側の海は白波が見えるが、
左側の東側はほんと穏やかな海。



池間島へ続く池間大橋と池間島。
この海域は比較的水深が浅く、エメラルドグリーンの海が広がる。



なんでこんな標識があるのかとても疑問。
東京なら分かるのだが・・・

9時を過ぎているというのに、
訪れている客が本当に少ない。
東平安名崎に比べるとダイナミックさにはかけるけど、
このエメラルドグリーンの広がる海の景色は、
決して劣らないと思います。

ちなみに、2003年の台風で、
一度すべての風力発電がなぎ倒されたようです・・・。
台風って恐ろしい・・・