朝目が覚めたときは、
まだ曇っていたのだが、朝食を食べるころには、
すでに雨が降りだしていた。
2日前の天気予報は雨マークなどなかったし、
昨日の時点でも午前中ぐらいは曇りだったのに・・・



・大きなオクラとトマトのサラダ(ゴマソース)
・冷奴
・目玉焼き
・なすの田楽
・のり
・セロリの漬物(おかかのせ)
・味噌汁
・ご飯

いや〜手づくり感があっておいしかった。
普段からこういう料理を食べるといいんでしょうね。
表現的にはやさしい味です。

「今日はどこにいくんですか?」
と宿のおばちゃんに訪ねられ、
「いやあ〜泳ぐつもりだったんですけど。この雨じゃね・・・」
という会話をしていると、
部屋まで焼きおにぎりを持ってきてくれました。
「ほかのお客さんにはないけど、泳ぐって言ってたからね、
食べるところ少ないし」
と、嬉しいおもてなし。
こんなのも民宿ならでは。

 

と、雨ですが、
とりあえずは足摺岬へいってみます。

室戸岬よりはお客さんが多いですね。
観光バスもよく停まってました。
室戸岬よりは圧倒的にメジャー級です。
ホテルも多いし、四万十川などと組み合わせやすいので、
お客さんが多いんでしょうね。



ダイナミックな地形が一望できます。
灯台まで歩いていけるようですが、
雨がきつかったのでやめました。
曇っていても海の色が青くて綺麗なのが分かります。
ほんと晴れて欲しかった・・・。

この後、どんどん雨脚が強くなりました。
ほんとどしゃぶり。
台風本体の影響ではないので、風がないだけましでした。

 

土佐清水にあった足摺黒潮市場によってみました。
土佐清水と日本有数の漁港です。
周辺にはたくさんの漁船が停泊していました。

道の駅のような観光客向けの施設なので、市場ではありません。
そんなに大きくないので大型バス1台がはいると、
結構賑やかになります。

残念ながらカツオは炙っていませんでした。
見てみたかったんですけど。



鮮魚コーナーの魚たち。
それにしても見たことないような名前がずらり。
いったいどんな味がするんだろう。

と、見るだけ見て、
結局何も買わずに出てきました。
魚は最終日でないと、買えないですね。