竜串には水族館のほかに、
海中展望台とグラスボートがあります。

海中展望台には結構人が歩いていく様子が見えますが、
なんとなく餌付けされている気がして、
グラスボートに乗船することにしました。
するとだんだんと雨脚が強くなって・・・



古いタイプのグラスボートなので、
船の真ん中がガラスになっていて、覗き込むタイプ。
結構みずらいですね・・・
昔、白浜で乗った以来だと思います。
最新のは半水中になっていて、
階段で降りて、真横から窓を覗くタイプです。

土砂降りで太陽も差し込まないものだから、
結構透明度が低いのかな・・・
珊瑚らしきものはぜんぜん見えません。



しかし鑑賞ポイントにつくと、珊瑚はありましたが、
やっぱり地味なんですよね・・・
海といえば、沖縄ばかりで泳いでいるせいもあって、
少々のことじゃ感動しなくなりました。
でも四国で珊瑚が見えることはすごい事なんですよね。

魚も思ったよりも種類はいました。
なぜか圧倒的にハリセンボンが多かったですけど。
チョウチョウウオやスズメダイもいました。



次に訪れたポイントの珊瑚はほんと綺麗でした。
シコロサンゴという名前ですが、はじめてみました。
まるでミルフィーユのように、
何枚もの紙が重なり合っているようです。

しかし、グラスボートのガラスに触ってしまいそうなほどの距離。
珊瑚が壊れないかちょっと冷や冷やものでした。

見残し海岸という船でしかいけない遊歩道のある場所で、
下船することができましたが、どしゃ降りだったのでパス。
ほかの4人グループは降りていきましたけど・・・

もう1箇所からグラスボートが出ているのですが、
そっちは半潜水タイプの船だったようです。
ミスった・・・