1泊目のホテルは、
航空券を安く手配するためにセットした一番安いホテル。
チサンリゾート石垣。
一番安いといっても、以降の宿泊先は民宿になるので、
設備的には一番豪華なホテルになる。

5時ごろにチェックインすると、
ジュニアスイートにグレードアップと嬉しいお知らせ。
男二人で泊まる時に限って、こんなものであるw

 

セミダブルサイズのベッドがふたつに、
応接セットもあって、バストイレは完全セパレート。
中央には液晶テレビもある。

ここのホテルは地下にサウナと大浴場があるのが嬉しい。
ラッシュガードのままホテルに入ったら、
ロビーと部屋のエアコンで体が冷えてしまったので、
さっそく温かいお湯で癒されて夕食を食べに向かう。

とすぐに食べに行こうとしたのだが、
平日ということもあって二人してお客さんからの電話に、
対応しなければならず、結局出遅れてしまい、あたりは真っ暗。



明日の天気も上々のようかな。



チサンリゾート石垣。
離島ターミナル、あやぱにモール、繁華街の美崎町も近く、
場所的には申し分ない。

今日の食事は「石垣牛」とココロに決めていた。
明日からは民宿の食事になるので、自由に食べることもできないし、
おそらく質素な感じになるのだろう。
やっぱり石垣にきたのなら、石垣牛を食べたい。
しかし、何軒かの店に入ったのだが、どこも満席。



結局、去年もいった「金城」へ。
少しだけ待って入店。
座席数は多いので、他の店に比べて回転は早いと思います。



まずは、ユッケとオリオンビールで乾杯。
実際、ホテルの部屋で飲んでしまってたんですが、
ん〜〜うまいっす。



去年は質より量をとって、あんまりいい思い出なかったので、
今年は奮発して食べることに・・・。



うわお〜〜すべて石垣牛。
見るからに違います。

最初に牛タンを食べたんですが、
すごい分厚くて、ジューシーでめちゃくちゃうまかった。



決して綺麗な霜降りじゃないんですけど、
肉汁というか、脂がほどよくしつこくなく、美味しい。

さすが全国の黒牛の元になってるだけあります。
有名な但馬、近江、神戸・・・などなどのブランド牛。
生まれは八重山なんです。
子牛の時に売買され、その地で何ヶ月間か育つと、
そこのブランド牛として取り扱われるわけなのです。

肉を食べるためにビールは2杯で我慢・・・
なぜか最後に気になっていた、石垣牛ハンバーグも食べました。



予想に反して焼いてから出てきたんですが、
まわりはほどよく固く焼かれてて、中はふんわり。
これもかなり美味しかったです。

かなり早朝から行動して、ほんと充実した1日でした。
不思議と疲れはぜんぜんありません。
ほんと最近は疲れが2日後にやってくるんです。

そして繁華街へ消えていったのでした・・・w