まだ部屋が準備されていなかったので、
さっそく島内散策に出かけることにした。

友人も「瑠璃の島」は見ていたようだし、
自分も一週間前からDVDでもう一度見た。
見たことある人はご存知だと思うが、
離島の子供が少なくなり、
そしてついにはいなくなりそうになる。
そうすると小学校の廃止となるので、
なんとか食い止めようと、
里子として子供を外部から転入させてくる・・・という話。
個人的には結構好きなドラマだな・・・

ちなみに里子を受け入れる民宿の親父役が、
緒形拳でちょうど3日前に亡くなったばかり。

小さい島なので、島自体が主に舞台になっているが、
さっそく小学校に向かった。



鳩間小学校と中学校の入り口。



オール1階立ての校舎なので、空が広々としている。
後ろに見えるのが立派な体育館。
思っていたよりも大きい。



学校は土曜日で休みだったので、
こっそりと進入させてもらった。
1クラス2人とは贅沢だな・・・

小学校は2クラスあり、中学校も2クラスあった。
思っていたよりも生徒数は多いのかなあ。
人口が70人の割には、
小中あわせて、生徒は10人ぐらいいそう。



粘土細工も沖縄らしくシーサー。
「ごゆっくりみていってください」
と書いてあったので、観光客が見に来ることが多いのかなあ。
さすがに授業中はマズイだろうけど。



校舎からは青い芝生のグランドと、海が眺められる。

贅沢だね・・・