rekusan.net

<大きな写真>宿からメヘランガル砦に向かうには、遠回りしていく大きな道と近くから車の上がっていけない小さな道の2通りある。当然歩きなので、近い道を選択する。しかし、相変わらず旧市街は道がややこしく、ガイドブックには書かれていない道ばかり。おおよそ城の方向 ...

3日目の朝。外はまだ暗かったが日の出が見えないかと期待しつつ、屋上にあがってみた。左の奥には、ジャスワン・タダがライトアップされている。今日はそこにもいってみよう。夜が明ける前のジョードプルの町並みと東の空。今日の天気もなかなか良さそう。旧市街地には車も ...

宿に戻って、屋上で暮れゆくジョードプルの街を眺めていた。日中があまりにも暑かったので、涼しくなる夕暮れはいつも以上に落ち着く。横の建物の屋上にいた男たちから招待の声がかかったので、壁をよじ登るようにして、彼らの建物へ移動した。「チャイはどう?」うんとうな ...

<大きな写真>道路の中央分離帯のそばで寝転がる牛。人口80万人を数えるジョードプルのメインどおりの真ん中に・・・ほんと日本ではありえない。<大きな写真>色鮮やかな衣服が露天に並ぶ。いったいどんな人が買っていくのだろう・・・という心配はなく、ほとんどの人が派手な ...

飛行機の遅延により、午後の時間がほとんどなくなった。観光は明日することにして、明日のジャイサルメール行きのチケットを駅まで、ぶらぶら街を散策しながら買いに行くことにした。今回のインドの旅は主にラジャスターンと呼ばれるインド西部に広がる砂漠地方をまわる予定 ...

この日は13時発の国内線でジョードプルに移動するが、午前中が中途半端に時間があいてしまうので、効率よくまわるためにタクシーをチャーターした。デリーには旅の後半でも再び訪れるが、とりあえずは地下鉄やリキシャーでいきずらく交通の便の悪い場所を観光しておけば最 ...

デリーの鉄道の玄関口ニューデリー駅から南西に広がるエリアを「メインバザール」と呼ぶ。駅から近く便利ということもあり、安宿や旅行会社、土産物屋が多いツーリスティックなエリアになっている。自分も例に漏れずメインバザールに宿をとっている。ただ少し奥まった場所に ...

今回は初めての不安なインドということで、ホテルまでの送迎プランをシゲタトラベルという旅行会社にお願いしていた。なぜシゲタトラベルという日本っぽい名前なのか分からないが、特に日本人向けの旅行会社ではない。シゲタトラベルは安宿街のメインバザールにあり、オーナ ...

インディラ・ガンディー国際空港に到着した。窓の外にはエアーインディア。ようやくインドにきたという実感が涌いてくる。空港内はもっと暗いかと思っていたら、思っていたよりも普通の空港。成田空港以来、ひさしぶりにトイレにいったが、水洗だし、汚くはない。空港自体はそ ...

機内は満席とはいかないまでも、空席はわずかなものだった。インドは人気の目的地でもないが、さすがにGW。大半は日本人旅行者で、インド人は1割ぐらい。キャビンアテンダントも8割が日本人で、インド人のスタッフはひとりしかいなかった。エアーインディアに乗ると、サ ...

このページのトップヘ